まんまるでいこう (*^-^)

早い冬眠に入ります。。。(笑)
いつかリニューアルするので、その日まで…

ごめんなさい…バトン苦手です…… <(_ _)>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- : - : 

映画 「ドリーム ガールズ」


映画割引の日があったので映画館へカチンコ
pecoさんのお勧めの「さくらん」と、予告編でめちゃ気になってた「パフューム」とミュージカル「ドリームガールズ」と悩んだのですが、アカデミー賞の授賞式の中継をみて、歌曲賞のパフォーマンスがすっごくよかったので「ドリームガールズ」を見ました。

すごく良かった〜ムード 実は私20年来のミュージカルファンなのですがたらーっ、まるで舞台をみてるようでした。アカデミーの助演女優賞をとったジェニファー・ハドソンの歌は鳥肌がたつくらいうまいくて、ビヨンセはため息がでるほど美しい…。懐かしい(笑)エディ・マフィもコメディではなくうまかった!

そしてサントラ即買いしてしまいました…(金欠なのに汗





comments(12) : - : 

映画 「マリー・アントワネット」

映画「マリー・アントワネット」を観ました。
私フランス革命の話がすきなのです。。。
なぜなら…

愛読書!!
←本棚にデーンとたっている「ベルサイユのばら 愛蔵版」です。

映画にはもちろんオスカルもアンドレもでてきませんが(;^_^A


歴史物っていう感じより、マリ−の結婚生活を中心に描かれていてドレスや靴、スイーツなど女の人がみると楽しくなるような感じです。
浪費が有名な王妃ですが、そういうものに没頭しなくては生きていけない心情がよくわかりました。
でも、民衆の貧困さは全然描かれてないんだけどなぁ…どうして暴動がおこっていったのかはわかりづらいかも…。

あと、犬が沢山でてきます。
「ジャックでるかなぁ…」と期待しながらみてると…出てました!
多分ケーキをペロッと食べてました。
あんな時代に本当にいたのかな?(笑)

今月はミュージカルの「マリーアントワネット」も観にいきます〜。
あ〜フランス行きたい。。。ナンテ(^。^;)


comments(8) : - : 

「手紙」  試写会

手紙
手紙
東野 圭吾

映画「手紙」の試写会が当たったので行ってきました。

原作を読んでいたのですが、これが2時間の映画になるかなぁって思ってました。
テーマは犯罪者家族がどう世間と向き合っていくか…とっても重たいです。
劇場に入る前に白いハンカチが配れ、泣いたらこれで拭いてください…っていう
意味でした(笑) あと上映終了後1分間は余韻に浸れる様に明るくしないということ。
どれだけ泣かせる映画なんだろう…泣き映画好きの私はめちゃ期待!!

ネタバレしたらいけないので筋は内緒ですが…泣けましたポロリ
見た人のレビューをみたら意見は様々なんですが…山田孝之と玉山鉄二の二人上手いなぁ。特に「ガオレンジャー」のガオシルバーを息子と応援してたので(笑)、玉鉄のラストシーンには胸打たれました(すごい私的ですが(^^;)
ただ…関西弁を喋れるなら上手い人でして欲しい。それと小田さんの曲は「泣け〜」と言われてるみたいでちょっと…汗
でも劇場の人ほとんどがハンカチで目を押さえてました。
秋にしんみりとするにはいいかも。でも考えさせられるテーマです。
comments(4) : trackbacks(3) : 

イルマーレ



今日は夕方まで時間ができました。
風邪引いたので家で静かにすごすか、映画に行こうか悩んだのですが、この週末からは家の田んぼ仕事を手伝わないといけないし、最近ちょっとストレスもたまってたので映画へ〜車プシュー
映画館でみるのは「ブロークバックマウンテン」以来久しぶり〜。
「フラガール」と「イルマーレ」でまたまた悩む…ノーノー
でキアヌみたさに「イルマーレ」にしました揺れるハートサンドラブロックも好きだしるんるん

湖に建つ家に住み始めたキアヌに2年未来のサンドラから手紙が届き、交わしていくうちに惹かれていく…簡単なあらすじですが。
ちょっとツッコミたくなるところもありましたがとってもロマンティックなストーリーでした。でも題の「イルマーレ」ってのはちょっと…ひやひや 原題の「The Lake House」で充分だと思うんだけど…。
オリジナルの韓国版もみてみようかなぁ。
それにしてもキアヌもサンドラもいい歳とってるなぁ〜。ステキでしたぴかぴか
あ〜でも「フラガール」も観たかった汗
最近は邦画も観たい思うものが増えてます。予告でみた「虹の女神」もよさそう♪
「涙そうそう」も泣きそうだし、「手紙」は原作を読んでるのでこれも観たいなぁ。
あ、でも今度はレディースデーにいこっ。


comments(4) : trackbacks(0) : 

いつか読書する日

いつか読書する日
いつか読書する日

30年思いを伝えられずに過ごしてきた中年の二人の恋物語です。30年も伝えられずに想い続けるなんてせつないですね…。
岸辺一徳さんは好きだなぁ〜。
背広きた市役所おじさんがぴったり。ちょい悪オヤジよりも、どっからみても
人のよさそうな岸部さんが好きです。最期の水からあがったシーンで笑顔が悲しすぎますあせあせ
comments(0) : trackbacks(0) : 
  1/2P  >>